車両用減速エネルギー回生システム

開放特許情報番号
L2018000429
開放特許情報登録日
2018/3/6
最新更新日
2018/3/6

基本情報

出願番号 特願2012-049767
出願日 2012/2/18
出願人 山野上 耕一
公開番号 特開2013-172636
公開日 2013/9/2
登録番号 特許第6002962号
特許権者 山野上 耕一
発明の名称 車両用減速エネルギー回生システム
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 車両用減速エネルギー回生システム
目的 減速エネルギー回生と回生電力の再利用の効率を向上したことを特徴とする車両用減速エネルギー回生システムを提供すること。
効果 車両が加減速を行う所望運転パターンにおいて前記予備蓄電手段を構成する電気二重層コンデンサの放電下限電圧を回生電力量が最大となる値に設定したから、前記双方向DC−DCコンバータの使用部品許容電流値の制約等により前記予備蓄電手段の充放電電流を所定の値に制限した場合にも高い効率で車両の減速エネルギーを回生することができる。
技術概要
減速時の車両運動エネルギーを利用して車両用発電機の発電電力を予備蓄電手段に電力回生し、減速時以外には前記予備蓄電手段より車両電気負荷へ電力を供給することにより、減速時以外の車両用発電機の発電量を減らして燃費向上を図る減速エネルギー回生システムであって、特に予備蓄電手段の充放電電流に制約がある場合にも高い効率で電力回生と回生電力再利用を行うことを可能にする車両用減速エネルギー回生システム。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 山野上 耕一

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT