超音波映像システム

開放特許情報番号
L2018000424
開放特許情報登録日
2018/2/23
最新更新日
2018/2/23

基本情報

出願番号 特願2016-511588
出願日 2015/3/25
出願人 国立大学法人群馬大学
公開番号 WO2015/151972
公開日 2015/10/8
発明の名称 超音波映像システム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 超音波映像システム
目的 従来の超音波診断装置を利用して、極めて簡素な装置を付加するだけで、容易且つ安全に測定対象の硬さを映像化することができる、超音波映像システムを提供すること。
効果 本発明により、従来の超音波診断装置を利用して、極めて簡素な装置を付加するだけで、容易且つ安全に測定対象の硬さを映像化することができる。
技術概要
測定対象の内部構造を非侵襲にて測定するための超音波パルスを出力して、前記超音波パルスを受信するための超音波プローブから前記超音波パルスを発して受信することで、前記測定対象の内部に存在する流体を描画するカラーフロー画像を出力可能な超音波画像形成装置と、
所定の周波数の振動を前記測定対象に与えるずり弾性波発生部と
を具備する、超音波映像システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 整理番号:IP25-047JP,US,EP

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT