体内埋込スペーサー

開放特許情報番号
L2018000421
開放特許情報登録日
2018/2/23
最新更新日
2018/2/23

基本情報

出願番号 特願2015-555026
出願日 2014/12/25
出願人 国立大学法人群馬大学
公開番号 WO2015/099089
公開日 2015/7/2
発明の名称 体内埋込スペーサー
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 体内埋込スペーサー
目的 体内に留置可能で、留置後に容易に摘出可能な体内埋込スペーサーを提供すること。
効果 本発明によれば、体内に留置可能で、留置後に容易に摘出可能な体内埋込スペーサーを提供することができる。
技術概要
体内に留置可能で、留置後に容易に摘出可能なスペーサーを提供する。体内埋込スペーサーは、一又は複数箇所で折り返されて若しくは折り曲げられて、相互に隣接する部分区間を形成するチューブと、前記チューブの形状を維持するために、前記部分区間を横断する方向に沿って設けられる固定糸と、解除可能な状態で前記固定糸を係止するためのトリガー糸とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 整理番号:IP25-028JP,US,EP

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT