バイオマーカーによるうつ病の検査方法及び検査キット

開放特許情報番号
L2018000420
開放特許情報登録日
2018/2/23
最新更新日
2018/2/23

基本情報

出願番号 特願2015-116815
出願日 2015/6/9
出願人 国立大学法人群馬大学
公開番号 特開2017-000063
公開日 2017/1/5
発明の名称 バイオマーカーによるうつ病の検査方法及び検査キット
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 検査・検出、材料・素材の製造
適用製品 うつ病の診断のための検査方法、検査用キット
目的 患者の血液等の試料を用いて、客観的なうつ病診断のための検査方法、及び当該検査に使用する検査用キットを提供する。
効果 本発明によれば、IGHA1、THEM4及びTNFRSF25がうつ病検査用バイオマーカーとして提供される。また、本発明の方法により、抑うつ症状の重症度に左右されずに、客観的な指標に基づいて、うつ病の診断をすることが可能となる。
技術概要
被検動物より採取された試料中のIGHA1、THEM4及びTNFRSF25からなる群より選ばれる1種又は2種以上のマーカーの発現量を測定する工程を含み、当該マーカーの発現量を基準値と比較することにより被検動物のうつ病の発症の有無が判定される、該動物におけるうつ病の診断のための検査方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 整理番号:IP26-059

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT