補酵素の製造方法及び補酵素製造用形質転換体セット

開放特許情報番号
L2018000400
開放特許情報登録日
2018/2/22
最新更新日
2018/2/22

基本情報

出願番号 特願2017-502323
出願日 2016/2/19
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 WO2016/136620
公開日 2016/9/1
発明の名称 補酵素の製造方法及び補酵素製造用形質転換体セット
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 形質転換体セット
目的 NAD+又はNADHを必要とする酵素反応系に対して、熱分解により失われるNAD+又はNADHを補充するために、当該酵素反応系内においてNAD+又はNADHを合成する方法、及び当該方法に用いるNAD+又はNADHを製造するための形質転換体セットを提供すること。
効果 本発明に係る補酵素の製造方法により、熱分解により失われやすいNAD+又はNADHを補酵素として必須とする酵素を用いた酵素反応系において、酵素反応開始後に高価なNAD+又はNADHを外添せずとも、長時間安定して目的の酵素反応を行うことができる。
技術概要
NAD+を必要とする酵素反応系に、ADP−リボースとニコチンアミドからNAD+を合成するための反応に要する1種又は2種以上の耐熱性酵素を添加することにより、前記酵素反応系内においてNAD+の合成を行うことを特徴とする、補酵素の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT