流れパターンの正規表現作成方法、正規表現作成装置、および、コンピュータが実行可能なプログラム

開放特許情報番号
L2018000399
開放特許情報登録日
2018/2/22
最新更新日
2018/2/22

基本情報

出願番号 特願2016-557834
出願日 2015/11/6
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 WO2016/072515
公開日 2016/5/12
発明の名称 流れパターンの正規表現作成方法、正規表現作成装置、および、コンピュータが実行可能なプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 正規表現作成方法、正規表現作成装置、プログラム
目的 流れパターンと1対1に対応させることが可能な新たな表現方法を提供することが可能な流れパターンの正規表現作成方法、正規表現作成装置、および、プログラムを提供すること。
効果 本発明によれば、流れパターンと1対1に対応させることが可能な新たな表現方法を提供することが可能な流れパターンの正規表現作成方法、正規表現作成装置、および、プログラムを提供することが可能となるという効果を奏する。
技術概要
流れパターンと1対1に対応させることが可能な新たな表現方法を提供することが可能な流れパターンの正規表現作成方法、正規表現作成装置、および、プログラムを提供することを目的とする。位相幾何学的にN(但し、Nは1以上の整数)個の穴を有する多重連結外部領域における流れパターンの正規表現を作成する正規表現作成方法であって、前記流れパターンに1対1に対応するグラフ表現を作成するグラフ表現作成工程と、前記グラフ表現作成工程で作成されたグラフ表現から正規表現を作成する正規表現作成工程と、を備えている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT