組織透明化方法、組織透明化試薬及び組織観察方法

開放特許情報番号
L2018000398
開放特許情報登録日
2018/2/22
最新更新日
2018/6/22

基本情報

出願番号 特願2014-558293
出願日 2013/11/20
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 WO2014/115206
公開日 2014/7/31
登録番号 特許第6325461号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 組織透明化方法、組織透明化試薬及び組織観察方法
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 組織透明化方法、組織透明化試薬及び組織観察方法
目的 有毒なあるいは危険な有機溶媒を用いることなく簡便な操作によって、種々の臓器をその変化を引き起こすことなく十分に透明化できる技術を提供すること。
効果 本発明により、有毒なあるいは危険な有機溶媒を用いることなく簡便な操作によって、種々の臓器をその変化を引き起こすことなく十分に透明化できる技術が提供される。
技術概要
有毒なあるいは危険な有機溶媒を用いることなく簡便な操作によって、種々の臓器をその変化を引き起こすことなく十分に透明化できる技術として、2,2´−チオジエタノールと、グリセロール及び非イオン性有機ヨウ素化合物の少なくとも一方と、を含む水溶性溶媒中に組織を浸漬する手順を含む組織透明化方法を提供する。この組織透明化方法において、前記水溶性溶媒には、好ましくは2,2´−チオジエタノールとグリセロールと非イオン性有機ヨウ素化合物水溶液との混合溶媒が用いられる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT