放射性セシウム吸着剤、その製造方法、および放射性セシウムの除去方法

開放特許情報番号
L2018000387
開放特許情報登録日
2018/2/21
最新更新日
2018/2/21

基本情報

出願番号 特願2016-099442
出願日 2016/5/18
出願人 国立研究開発法人国立環境研究所
公開番号 特開2017-207352
公開日 2017/11/24
発明の名称 放射性セシウム吸着剤、その製造方法、および放射性セシウムの除去方法
技術分野 情報・通信、機械・加工、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 放射性セシウム吸着剤
目的 本発明は、耐アルカリ性が高く、かつ、放射性セシウムを選択的に吸着できる放射性セシウム吸着剤等を提供する。
効果 本発明の放射性セシウム吸着剤は、強アルカリ性の水中でも分解し難く、かつ放射性セシウムを選択的に吸着できる。そのため、放射性セシウムを吸着した吸着剤や、該吸着剤を含む放射性セシウム含有水を、そのままセメントを用いて固型化して得たセメント固型化物は、該固型化物からのセシウムの漏洩を抑制できるから、安全に廃棄処理することができる。
技術概要
本発明の放射性セシウム吸着剤は、下記(1)式に示すセシウム含有フェロシアン化ニッケルを含むものである。
Cs↓xM↓(4/m−x/m−2/m)[NiFe(CN)↓6]・・・・・・(1)
(上記(1)式において、xは0.1〜1.0の実数を表し、Mはセシウム以外の正電荷
を有するアルカリ金属イオンおよび/またはアルカリ土類金属イオンを表し、mは1または2の整数を表す。)
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT