廃水処理装置及び気体式液体仕切弁

開放特許情報番号
L2018000385
開放特許情報登録日
2018/2/21
最新更新日
2018/2/21

基本情報

出願番号 特願2016-009983
出願日 2016/1/21
出願人 国立研究開発法人国立環境研究所
公開番号 特開2017-127827
公開日 2017/7/27
登録番号 特許第6029081号
特許権者 国立研究開発法人国立環境研究所
発明の名称 廃水処理装置及び気体式液体仕切弁
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 廃水処理装置、気体式液体仕切弁
目的 電力を必要とせず、かつ簡易な構成でバイオガスを酸発酵槽へ供給することができる廃水処理装置及び気体式液体仕切弁を提供する。
効果 本発明によれば、電力を必要とせず、かつ簡易な構成でバイオガスを酸発酵槽へ供給することができる。
技術概要
廃水処理装置は、酸発酵槽と、酸発酵槽の下方に位置し、バイオガスを生成するとともに、その上部に酸発酵槽に連通された開口部を有するメタン発酵槽と、開口部に設けられ、所定量のバイオガスを貯留するとともに所定量を超えたバイオガスを酸発酵槽に排出する空気溜り部を有し、空気溜り部に貯留しているバイオガスで開口部を塞ぐ気体式液体仕切弁と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT