トラクターの操舵機構

開放特許情報番号
L2018000375
開放特許情報登録日
2018/2/20
最新更新日
2018/2/20

基本情報

出願番号 特願2016-091753
出願日 2016/4/12
出願人 渋谷 陽二
公開番号 特開2017-190113
公開日 2017/10/19
発明の名称 トラクターの操舵機構
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 トラクターの操舵機構
目的 セミトレーラとトラクターを連結した状態で、乗務員が自力でトラクターのみの方向を大きく転換させることで、トレーラ全体の方向転換を素早く短時間で行う。
効果 駐車場での駐車スペースやトラックターミナル等の荷積み荷卸し拠点、更に狭隘な道路上などの限られたスペースで、素早くトラクターの前輪を浮上させ、トラクターを右か左に方向を変えて前輪を接地した後で走行体勢になることが可能であるため、全体的な運行時間の短縮の効果が期待できる、又トラクターの左右の前輪を浮上させる効果はトラクターの前輪のタイヤ交換などの作業も簡単に行える。
技術概要
可動カプラーの可動域を牽引走行時の設定位置から後輪車軸の中心位置を超えて更に後方までスライド可能範囲としたスライダー枠をフレーム上に固定し、その枠内にカプラーを固定したスライダーと、運転室内で伸縮操作が可能なスライダー用油圧シリンダを接続した可動カプラー装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 渋谷 陽二

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT