香り提示方法、香り提示装置、嗅覚改善装置

開放特許情報番号
L2018000369
開放特許情報登録日
2018/2/19
最新更新日
2018/2/19

基本情報

出願番号 特願2015-130118
出願日 2015/6/29
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2017-015827
公開日 2017/1/19
発明の名称 香り提示方法、香り提示装置、嗅覚改善装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 香り提示装置、嗅覚改善装置
目的 嗅覚能力の改善、維持、向上を図ることが可能な香り提示方法、香り提示装置、嗅覚改善装置を提供する。
効果 嗅覚能力の改善、維持、向上を図ることが可能な香り提示方法、香り提示装置、嗅覚改善装置を提供できる。
技術概要
香料を提示条件に基づいてパルス射出する収穫改善装置1において、乱数を発生させ、発生させた乱数に応じて提示条件を決定し、香り提示装置200から香りを発生させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT