筋萎縮の予防剤及び/又は治療剤のスクリーニング方法

開放特許情報番号
L2018000358
開放特許情報登録日
2018/2/19
最新更新日
2018/2/19

基本情報

出願番号 特願2015-178660
出願日 2015/9/10
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2017-053763
公開日 2017/3/16
発明の名称 筋萎縮の予防剤及び/又は治療剤のスクリーニング方法
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 筋萎縮の予防剤及び/又は治療剤のスクリーニング方法
目的 筋萎縮の予防剤及び/又は治療剤をスクリーニングする手段を提供する。
効果 本発明は、筋萎縮の予防剤及び/又は治療剤をスクリーニングする手段を提供する。したがって、本発明を用いることにより、筋萎縮を予防及び/又は治療するための医薬品を開発することが可能になる。
技術概要
以下の工程(1)〜(3):
(1)試験物質と筋肉細胞とを接触させる工程、
(2)該筋肉細胞内のSmad2及び/又はSmad3の量及び/又は活性を測定する工程、及び、
(3)該筋肉細胞内のSmad2及び/又はSmad3の量の上昇を抑制する試験物質、及び/又は、該筋肉細胞内のSmad2及び/又はSmad3の活性を抑制する試験物質を選択する工程
を含む、筋萎縮の予防剤及び/又は治療剤のスクリーニング方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT