状態推定装置及び状態推定方法

開放特許情報番号
L2018000356
開放特許情報登録日
2018/2/19
最新更新日
2018/2/19

基本情報

出願番号 特願2015-245347
出願日 2015/12/16
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2017-112730
公開日 2017/6/22
発明の名称 状態推定装置及び状態推定方法
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 状態推定装置及び状態推定方法
目的 センサを用いることなく制御対象の状態をより適切に推定する。
効果 本発明によれば、センサを用いることなく制御対象の状態をより適切に推定することができる。
技術概要
制御対象となるモータに電力を供給する電源と当該モータとを接続する回路に直列に接続されたインダクタと、
前記インダクタの両端電圧を検出する電圧検出手段と、
前記電圧検出手段によって検出された前記インダクタの両端電圧に基づいて、前記モータの状態を推定する推定手段と、
を備えることを特徴とする状態推定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT