熱帯熱マラリア原虫感染症の検査及び診断薬、並びに検査及び診断キット

開放特許情報番号
L2018000343
開放特許情報登録日
2018/2/16
最新更新日
2018/2/16

基本情報

出願番号 特願2016-512763
出願日 2015/4/8
出願人 国立大学法人群馬大学
公開番号 WO2015/156329
公開日 2015/10/15
発明の名称 熱帯熱マラリア原虫感染症の検査及び診断薬、並びに検査及び診断キット
技術分野 情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 検査薬、診断薬
目的 より検出感度や特異性に優れた、熱帯熱マラリア原虫の検査薬又は診断薬を提供すること。
効果 本発明の熱帯熱マラリア原虫感染症の検査薬又は診断薬を用いることにより、熱帯熱マラリア原虫の抗体価を効率よく測定することができる。
本発明の検査薬又は診断薬は、検出感度・特異性に優れ、例えば、クリニックを訪れた発熱患者への感染の有無を確かめる迅速診断キットとして有用である。
技術概要
熱帯熱マラリア原虫の粗抗原と、下記化合物(I)と化合物(II)の重合反応により得られる重合体とを反応させて得られる、熱帯熱マラリア原虫由来の抗原タンパク質が該重合体に固定化されている抗体検査材料、及びブロッキング剤を含む、熱帯熱マラリア原虫感染症の検査薬又は診断薬。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 整理番号:IP25-018JP

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT