新規化合物およびそれを利用した酸素濃度測定試薬

開放特許情報番号
L2018000341
開放特許情報登録日
2018/2/16
最新更新日
2018/2/16

基本情報

出願番号 特願2013-244186
出願日 2013/11/26
出願人 国立大学法人群馬大学
公開番号 特開2015-101570
公開日 2015/6/4
発明の名称 新規化合物およびそれを利用した酸素濃度測定試薬
技術分野 有機材料、化学・薬品、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 酸素濃度測定試薬
目的 細胞などのミクロ環境の酸素濃度を発光スペクトル変化から高感度リアルタイムで定量するための発光試薬を提供すること。
効果 蛍光強度とりん光強度の比を取るレシオ法によって簡便に酸素濃度を定量することができる。 本発明の化合物は細胞透過性がよいので、細胞内酸素濃度の測定に好適に使用できる。本発明で開発した試薬を細胞培地に添加し、蛍光顕微鏡で発光画像を取得することで酸素濃度イメージング画像が得られる。また、マイクロプレートリーダーを用いることで、リアルタイムで酸素濃度を測定することができる。
技術概要
リンカーと、該リンカーの第1の端に結合したカチオン性イリジウム錯体を含む酸素濃度応答性りん光団と、該リンカーの第2の端に結合した蛍光団とを含む化合物、具体的には下記のような化合物を用いて酸素濃度を測定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 整理番号:IP25-014

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT