カーボンナノチューブ被覆触媒粒子

開放特許情報番号
L2018000333
開放特許情報登録日
2018/2/16
最新更新日
2018/2/16

基本情報

出願番号 特願2017-503665
出願日 2016/3/1
出願人 国立大学法人群馬大学
公開番号 WO2016/140227
公開日 2016/9/9
発明の名称 カーボンナノチューブ被覆触媒粒子
技術分野 機械・加工、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 カーボンナノチューブ被覆触媒粒子
目的 カーボンナノチューブを触媒粒子に適用し、流動層反応で使用可能な、触媒活性の高い、かつ取扱いが容易な触媒粒子を提供する。
効果 流動層反応で使用可能な、触媒活性が高く、かつ取扱いが容易なカーボンナノチューブ被覆触媒粒子が提供される。
技術概要
担体粒子と該担体粒子の表面上に被覆層とを有するカーボンナノチューブ被覆触媒粒子であって、
前記担体粒子は流動層内で流動可能な粒子であり、
前記被覆層は金属ナノ粒子が担持された及び/又は窒素もしくはホウ素がドープされたカーボンナノチューブからなる被覆層であり、
流動層反応で流動可能である、カーボンナノチューブ被覆触媒粒子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 整理番号:IP26-046

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT