伸縮性導電体およびその製造方法と伸縮性導電体形成用ペースト

開放特許情報番号
L2018000314
開放特許情報登録日
2018/2/15
最新更新日
2018/2/15

基本情報

出願番号 特願2015-561037
出願日 2015/2/5
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 WO2015/119217
公開日 2015/8/13
発明の名称 伸縮性導電体およびその製造方法と伸縮性導電体形成用ペースト
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 伸縮性導電体およびその製造方法と伸縮性導電体形成用ペースト
目的 伸縮性に富み、伸張しても導電率の低下が少なく、脆いという問題を解消することができ、繰り返しの伸縮でも破断するおそれが少なく、限界伸張度の大きな伸縮性導電体および伸縮性導電体形成用ペーストと伸縮性導電体の製造方法の提供。
効果 伸縮性を有しながら導電率に優れた伸縮性導電体を提供できる。また、伸張に伴い導電率の低下が生じ難い優れた伸縮性導電体を提供できる。
伸縮性導電体を構成するフッ素ゴムとフッ素界面活性剤水溶液の混合物の比率を調整し、導電粒子の配合量を最適化することにより、200%前後のひずみが作用する伸張時であっても、100ジーメンスを超える従来にない優れた特性の伸縮性導電体を提供できる。
技術概要
エラストマーからなる伸縮部と、この伸縮部に分散された少なくとも1種類の導電粒子とからなる混合物から構成され、前記混合物が有する界面の1つもしくは複数の位置に、前記混合物の内部側よりも前記導電粒子を密に集合させた導通部が形成されたことを特徴とする伸縮性導電体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT