盤木装置

開放特許情報番号
L2018000297
開放特許情報登録日
2018/2/19
最新更新日
2018/2/19

基本情報

出願番号 特願2006-198989
出願日 2006/7/21
出願人 シバタ工業株式会社
公開番号 特開2008-024156
公開日 2008/2/7
登録番号 特許第4942413号
特許権者 シバタ工業株式会社
発明の名称 盤木装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 盤木装置
目的 支持体の当接面が盤木本体に対して相対的に大きくなる盤木装置を提供すること。
効果 支持体において、その当接面の中に盤木本体への固定のための貫通穴が含まれるので、盤木本体に対する支持体の当接面を相対的に大きくできるため、支持体に加わる面圧を低減することが可能となる。その結果、盤木装置の耐久性が向上する。
少ない貫通穴を介しての支持体の盤木本体への取り付け状態がより安定化する。
技術概要
船体の外面に当接して、これを支持するための盤木装置であって、
上面を有する盤木本体と、
弾性材料よりなり、前記上面の上に設置されると共に前記船体に当接する面に前記盤木本体に固定するための貫通穴が形成された支持体とを備え、
前記支持体は、矩形平板形状を有しており、
前記貫通穴を介して前記支持体を前記盤木本体に固定するための締結具と、
前記締結具が取り付けられた状態において、前記貫通穴の露出部分を塞ぐ弾性体とをさらに備え、
前記貫通穴は、前記支持体において対向する角の近傍の2箇所のみに形成された、盤木装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 シバタ工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT