著作物保護支援装置

開放特許情報番号
L2018000250
開放特許情報登録日
2018/2/7
最新更新日
2018/2/7

基本情報

出願番号 特願2015-089317
出願日 2015/4/24
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2016-208347
公開日 2016/12/8
発明の名称 著作物保護支援装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 著作物保護支援装置
目的 所望の著作物に対して、簡易かつ安価に時刻認証を行うことができる著作物保護支援装置を提供する。
効果 所望の著作物に対して、簡易かつ安価に時刻認証を行うことができる著作物保護支援装置を提供することができる。
技術概要
著作物保護支援装置は、通信部と、通信部を用いて、時刻認証を要求する旨の情報が付された著作物を取得する取得部と、取得部により取得された、時刻認証を要求する旨の情報が付された著作物に基づく情報を、送受信された情報が時刻情報と共に保持される分散型ネットワークに対して発信するように、通信部を制御する処理部とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT