可撓性弾性体の三次元形状推定方法

開放特許情報番号
L2018000249
開放特許情報登録日
2018/2/7
最新更新日
2018/2/7

基本情報

出願番号 特願2015-099505
出願日 2015/5/14
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2016-217748
公開日 2016/12/22
発明の名称 可撓性弾性体の三次元形状推定方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 可撓性弾性体の三次元形状推定方法
目的 6軸センサ1個で、6軸センサに取り付けられた可撓性弾性体の形状を迅速に推定できる、可撓性弾性体の三次元形状推定方法を提供する。
効果 本発明により、6軸センサ1個で、6軸センサに取り付けられた可撓性弾性体の形状を迅速に推定できる、可撓性弾性体の三次元形状推定方法を提供することができる。
技術概要
三次元方向の力とトルクを検出する6軸センサに取り付けられる弾性体を、所定の長さを有する疑似剛体とバネ定数を有する関節の集合体よりなる離散化モデルとして見做し、前記バネ定数と、前記6軸センサから得られる前記力の情報と前記トルクの情報に基づいて、前記弾性体の屈曲形状を推定演算する、可撓性弾性体の三次元形状推定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT