身体防御装置

開放特許情報番号
L2018000239
開放特許情報登録日
2018/2/7
最新更新日
2018/2/7

基本情報

出願番号 特願2016-016494
出願日 2016/1/29
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2017-131569
公開日 2017/8/3
登録番号 特許第6029780号
特許権者 国立大学法人 筑波大学
発明の名称 身体防御装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 身体防御装置
目的 装着者の機動性の低下を抑制すること。
効果 装着者の機動性の低下を抑制することができる。
技術概要
身体の少なくとも一部に取り付けられ、気体の圧力で伸縮する人工筋肉と、
前記人工筋肉に流入させるガス成分を貯留する貯留部と、
前記人工筋肉の取り付け部位に応じて設けられ、使用者の意思による防御姿勢を取った際の生体電位の変位を検出する検出部と、
前記検出部の検出に応じて前記貯留部に貯留されているガス成分を前記人工筋肉に流入させる制御部と、
を有することを特徴とする身体防御装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT