WDMダイバーシティ伝送システムおよび方法

開放特許情報番号
L2018000232
開放特許情報登録日
2018/2/6
最新更新日
2018/2/6

基本情報

出願番号 特願2015-165043
出願日 2015/8/24
出願人 国立大学法人 大分大学
公開番号 特開2017-046062
公開日 2017/3/2
発明の名称 WDMダイバーシティ伝送システムおよび方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 WDMダイバーシティ伝送システムおよび方法
目的 マルチコア光ファイバを用いたWDMダイバーシティ伝送システムにおいて、光非線形過程によって発生する雑音およびSNR低下を抑制する。
効果 本発明は、WDM光と位相共役WDM光を空間的な複数の光ファイバ伝送路を用いてダイバーシティ伝送する際に、波長分散値が4光波混合光による干渉性高度雑音の影響が顕在化しない程度に抑えられた光ファイバ伝送路を用いることにより、XPMに起因する位相雑音に対して一定の相殺効果を発揮することができる。
技術概要
光送信器は、複数の波長の搬送波光をそれぞれ送信データで変調した複数の波長の信号光を波長多重したWDM光と、各波長の信号光の位相共役光を波長多重した位相共役WDM光とを生成し、複数の光ファイバ伝送路の各光ファイバ伝送路へそれぞれ送出するWDM光・位相共役WDM光送信器であり、光受信器は、複数の光ファイバ伝送路を介して伝送されたWDM光および位相共役WDM光を入力し、ダイバーシティ伝送した各波長の信号光を最大光合成受信する構成であり、複数の光ファイバ伝送路は、波長分散値が4光波混合光による干渉性高度雑音の影響が顕在化しない程度に抑えられた光ファイバ伝送路を用いて構成される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT