アンモニア合成触媒用組成物およびその製造方法、ならびにアンモニアの合成方法

開放特許情報番号
L2018000231
開放特許情報登録日
2018/2/6
最新更新日
2018/2/6

基本情報

出願番号 特願2015-139856
出願日 2015/7/13
出願人 国立大学法人 大分大学
公開番号 特開2017-018907
公開日 2017/1/26
発明の名称 アンモニア合成触媒用組成物およびその製造方法、ならびにアンモニアの合成方法
技術分野 機械・加工、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 アンモニア合成触媒用組成物およびその製造方法、ならびにアンモニアの合成方法
目的 アンモニア合成活性がさらに向上したアンモニア合成触媒用組成物およびその製造方法、ならびにアンモニアの合成方法を提供する。
効果 本発明によれば、アンモニア合成活性がさらに向上したアンモニア合成触媒用組成物およびその製造方法、ならびにアンモニアの合成方法を提供し得る。
技術概要
A.ルテニウムもしくはその合金、またはルテニウムを含む化合物、B.ランタノイドを含む化合物、ならびにC.塩基性助触媒を物理混合してなるアンモニア合成触媒用組成物。このアンモニア合成触媒用組成物を触媒として、窒素と水素を反応させてアンモニアを製造する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT