物品保持機構及び物品保持システム。

開放特許情報番号
L2018000221
開放特許情報登録日
2018/1/30
最新更新日
2018/1/30

基本情報

出願番号 特願2016-029762
出願日 2016/2/19
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2017-144144
公開日 2017/8/24
発明の名称 物品保持機構及び物品保持システム。
技術分野 生活・文化
機能 機械・部品の製造
適用製品 物品保持機構 物品保持システム
目的 様々なサイズの物品を良好に保持でき、簡易に取外しのできる物品保持機構、及びこれを用いた物品保持システムを提供する。
効果 本発明の物品保持機構は、様々なサイズの物品を良好に保持でき、簡易に取外しのできるものである。
本発明の物品保持システムは、様々なサイズの物品を良好に保持でき、簡易に物品の取外しのできる物品保持機構や物品保持システムものである。
技術概要
中心に軸体を有する歯車と、該軸体が中心軸となるように該軸体に連結されたぜんまいばねと、該歯車と噛合する上下一対のラックと、ラックの左右方向への移動により付勢されたぜんまいの付勢状態を解除自在に保持するストッパー機構とを有する、物品保持機構。
物品保持機構を具備し、一端に該物品保持機構を有すると共に他端に他の物品に引っ掛ける引掛け手段を有する引掛部材を有する、物品保持システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT