細胞機能体及びその製造方法

開放特許情報番号
L2018000146
開放特許情報登録日
2018/1/25
最新更新日
2019/3/29

基本情報

出願番号 特願2017-117591
出願日 2017/6/15
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2019-001902
公開日 2019/1/10
発明の名称 細胞機能体及びその製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 細胞機能体、製造方法
目的 生体細胞と同様な同期現象を発現する機能を備え、生体細胞の機能等の解析に利用することができる細胞機能体及びその製造方法を提供する。
効果 生体細胞が示す振動挙動といった細胞に類似する機能を再現することができるものとして提供することができ、細胞の機能を物理化学的に解析する機能体として有効に利用することができる。細胞機能体を容易にかつ確実に製造することができる。
技術概要
液滴の表面を膜状に包囲する配置に、BZ(Belousov-Zhabotinsky)反応の機能を備える多数個のゲル微粒子が配列されてなることを特徴とする細胞機能体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はその時の状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT