ゼオライト分離膜及びその製造方法

開放特許情報番号
L2018000143
開放特許情報登録日
2018/1/25
最新更新日
2019/2/27

基本情報

出願番号 特願2017-095333
出願日 2017/5/12
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2018-192378
公開日 2018/12/6
発明の名称 ゼオライト分離膜及びその製造方法
技術分野 機械・加工、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 ゼオライト分離膜及びその製造方法
目的 ゼオライト結晶の細孔による分離作用を確実に利用することができるゼオライト膜と、そのゼオライト膜の好適な製造方法を提供する。
効果 本発明に係るゼオライト分離膜は、ゼオライト結晶の細孔による分離機能を確実に備える分離膜として提供することができる。また、本発明に係るゼオライト分離膜の製造方法によればゼオライト分離膜を確実にかつ容易に製造することができる。
技術概要
ゼオライト微結晶体が相互に結合してなるゼオライト分離膜であって、
前記各々のゼオライト微結晶体の表面が酸化グラフェンにより被覆され、前記酸化グラフェンを介してゼオライト微結晶体が隙間なく結合されてなることを特徴とするゼオライト分離膜。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はその時の状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT