蛍光増感型物質によるウイルス、微生物を検出する方法

開放特許情報番号
L2018000104
開放特許情報登録日
2018/1/19
最新更新日
2018/1/19

基本情報

出願番号 特願2015-041883
出願日 2015/3/4
出願人 国立大学法人埼玉大学
公開番号 特開2016-158587
公開日 2016/9/5
発明の名称 蛍光増感型物質によるウイルス、微生物を検出する方法
技術分野 情報・通信、食品・バイオ、有機材料
機能 検査・検出
適用製品 ウイルス、微生物の検出方法、並びに該検出方法のための試薬、キット
目的 蛍光増感型物質を用いたウイルス、微生物の検出方法、並びに該検出方法のための試薬またはキットを提供する。
効果 本発明のウイルスおよび微生物の検出方法は、検出対象の微生物を簡便かつ迅速に、高精度で定性的および定量的な検出を行うことができる。
技術概要
本発明者らは、発光が増大する蛍光増感型検出物質を用いて、ウイルスや微生物などを検出する試薬の開発に成功し、本発明を完成させた。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT