ミッドカイン結合性ペプチドアプタマーおよびその使用

開放特許情報番号
L2018000095
開放特許情報登録日
2018/1/19
最新更新日
2018/1/19

基本情報

出願番号 特願2016-014248
出願日 2016/1/28
出願人 国立大学法人埼玉大学
公開番号 特開2017-133957
公開日 2017/8/3
発明の名称 ミッドカイン結合性ペプチドアプタマーおよびその使用
技術分野 情報・通信、有機材料
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 ミッドカインに特異的に結合するペプチドアプタマー、該ペプチドアプタマーを使用したミッドカインの検出方法およびがんの診断方法等
目的 ミッドカインに特異的に結合するペプチドアプタマー、並びに、該ペプチドアプタマーを使用したミッドカインの検出方法およびがんの診断方法等の提供。
効果 ミッドカインと特異的に結合するペプチドアプタマーを提供する。抗体によりミッドカインを検出する場合、非特異的交叉反応が生じる可能性があるのに対し、該ペプチドアプタマーを用いると交叉反応が低減し、より特異的なミッドカインの検出が可能となる。
がんの罹患性を診断する上で、身体に対し非侵襲的かつ簡便に行うための手段、診断方法を提供する。本発明が提供するペプチドアプタマーは、腫瘍マーカーとして利用可能なミッドカインに特異的に結合することができる。
技術概要
以下の(a)または(b)のペプチドアプタマーを含んでなる、ミッドカインの検出薬。
(a)配列番号1または配列番号2で表されるアミノ酸配列からなるペプチドアプタマー、
(b)配列番号1または配列番号2で表されるアミノ酸配列において、1または数個のアミノ酸が置換、欠失、挿入、および/または付加されたアミノ酸配列からなり、かつ、ミッドカインに結合するペプチドアプタマー
以下の(a)または(b)のペプチドアプタマーを含んでなる、がんの検査薬。
(a)配列番号1または配列番号2で表されるアミノ酸配列からなるペプチドアプタマー、
(b)配列番号1または配列番号2で表されるアミノ酸配列において、1または数個のアミノ酸が置換、欠失、挿入、および/または付加されたアミノ酸配列からなり、かつ、ミッドカインに結合するペプチドアプタマー
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT