機能的電気刺激を用いた双方向遠隔制御システム

開放特許情報番号
L2018000087
開放特許情報登録日
2018/1/19
最新更新日
2018/1/19

基本情報

出願番号 特願2015-142500
出願日 2015/7/16
出願人 国立大学法人埼玉大学
公開番号 特開2017-023223
公開日 2017/2/2
発明の名称 機能的電気刺激を用いた双方向遠隔制御システム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 双方向遠隔制御システム
目的 離れたヒト同士の同期した動作を可能にする双方向遠隔制御システムを提供する。
効果 本発明の双方向遠隔制御システムは、簡単な構成で、離れたヒト同士の動作を同期させることを可能にする。このシステムに参加するヒトは、幾つかの電極を身体に張り付けるだけであるため、複雑な機械を装着する場合に比べて、拘束感や圧迫感を受けない。
技術概要
離れたヒト同士の同期した動作を可能にする双方向遠隔制御システムであって、
各々のヒトに機能的電気刺激を与えるための貼付け電極と、
各々のヒトの身体位置情報、力覚情報、筋電情報の少なくとも一つを含む検出データを検出する検出センサと、
前記検出センサの検出データを基に各々のヒトの前記貼付け電極に与える前記機能的電気刺激を生成する制御部と、
を備えることを特徴とする双方向遠隔制御システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT