液体塗着方法及びそれに用いる静電噴霧装置:帯電反発体による霧化粒子の移動制御

開放特許情報番号
L2018000043
開放特許情報登録日
2018/1/16
最新更新日
2018/4/4

基本情報

出願番号 特願2015-202348
出願日 2015/10/13
出願人 アネスト岩田株式会社
公開番号 特開2017-074541
公開日 2017/4/20
発明の名称 液体塗着方法及びそれに用いる静電噴霧装置
技術分野 その他
機能 表面処理
適用製品 液体塗着方法及びそれに用いる静電噴霧装置
目的 被塗物の液体を塗着させる部分に対してノズルを対向配置できないなど、液体の塗着作業が行い難い被塗物の部分に対しても簡単に液体を塗着させることができる液体塗着方法及びそれに用いる静電噴霧装置を提供する。
効果 被塗物の液体を塗着させる部分に対してノズルを対向配置できないなど、液体の塗着作業が行い難い被塗物の部分に対しても簡単に液体を塗着させることができる液体塗着方法及びそれに用いる静電噴霧装置を提供することができる。
技術概要
液体噴霧部と前記液体噴霧部に対して異極となる異極部との間に電圧を印加して発生する静電気力によって液体を帯電状態にするとともに前記液体噴霧部から離脱させ、離脱した前記液体の粒子を被塗物に塗着させる液体塗着方法であって、
前記液体の粒子を反発するように帯電させた絶縁状態の反発体を、前記液体噴霧部から前記被塗物までの最短距離Xよりも、前記液体噴霧部から前記反発体までの最短距離Yが遠くなるように配置して、前記液体の粒子の一部又は全部の移動方向を変化させ、前記被塗物に前記液体の粒子を塗着させることを特徴とする液体塗着方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 静電噴霧と帯電させた絶縁材を利用して、霧化粒子の移動をコントロールし塗布の困難な面に塗布をおこなう方法及び装置。
以下9件の解放特許はいずれも静電気のみで液体を霧化し被塗物に霧化液体を塗布する静電噴霧(エレクトロスプレー)装置及び方法に関する特許で、微細部品などの今までの塗布方法(ディッピング・スプレー・ディスペンサー)では塗布できない・塗布が難しい物への塗布を可能にした装置及び方法に関する物となっている。
L2018000040(特開2016-137428)
L2018000041(特開2016-221433)
L2018000042(特開2017-042736)
L2018000043(特開2017-74541)
L2018000044(特開2017-74568)
L2018000045(特開2017-100080)
L2018000046(特開2017-170412)
L2018000047(特開2017-177096)
L2018000048(特開2017-202468)

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT