ニーマン・ピック病C型を予防または治療するための医薬組成物

開放特許情報番号
L2018000037
開放特許情報登録日
2018/1/12
最新更新日
2018/1/12

基本情報

出願番号 特願2015-199969
出願日 2015/10/8
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2017-071576
公開日 2017/4/13
発明の名称 ニーマン・ピック病C型を予防または治療するための医薬組成物
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 医薬組成物、細胞内脂質輸送異常改善剤
目的 ニーマン・ピック病C型(NPC)を予防又は治療するための医薬組成物、細胞内脂質輸送異常改善剤、及び、NPC予防/治療薬又はNPC予防/治療薬候補物質、又は細胞内脂質輸送異常改善剤をスクリーニングする方法の提供。
効果 新規物質は、C1P生成阻害によるNPC治療の作用機序は、細胞内脂質輸送異常、特に細胞内コレステロール輸送異常を直接改善するもので、NPCの根本治療につながる可能性がある。
技術概要
セラミド−1−リン酸(C1P)生成阻害剤を含む、NPCを予防又は治療するための新規物質。前記CIP生成阻外剤がセラミドキナーゼ生成阻外剤であり、セラミドキナーゼの発現を特異的に阻外する核酸、又は当該核酸を含むベクターであり、当該核酸がsiRNA又はアンチセンス核酸である組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT