リアルタイム光合成測定装置

開放特許情報番号
L2018000032
開放特許情報登録日
2018/1/12
最新更新日
2018/1/12

基本情報

出願番号 特願2016-038485
出願日 2016/2/29
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2017-153406
公開日 2017/9/7
発明の名称 リアルタイム光合成測定装置
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 リアルタイム光合成測定装置
目的 よりリアルタイム性の高いリアルタイム光合成測定装置を提供する。
効果 よりリアルタイム性の高いリアルタイム光合成測定装置を提供することができる。
技術概要
電磁波発生部と、測定対象となる植物を配置し、前記電磁波発生部から供給される電磁波を植物に照射するためのセンシング部と、前記センシング部に配置された植物により変調した前記電磁波の位相及び振幅の少なくともいずれかを測定する検出部と、を有するリアルタイム光合成測定装置。
前記センシング部は、植物を挿入するスリットを備える一対の導波管を有するリアルタイム光合成測定装置。
前記センシング部における前記スリットは、前記導波管の導波方向に対し傾いているリアルタイム光合成測定装置。
前記センシング部における一方の導波管は、透明電極ガラスを備えているリアルタイム光合成測定装置。
前記センシング部における一方の導波管は、ガス導入口を供えるリアルタイム光合成測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT