導波管型イメージリジェクションフィルタおよびそれを用いた片サイドバンド受信機、周波数分配器およびサイドバンド分離受信機

開放特許情報番号
L2018000018
開放特許情報登録日
2018/1/11
最新更新日
2018/1/11

基本情報

出願番号 特願2015-501379
出願日 2014/1/30
出願人 公立大学法人大阪府立大学
公開番号 WO2014/129283
公開日 2014/8/28
登録番号 特許第6176618号
特許権者 公立大学法人大阪府立大学
発明の名称 導波管型イメージリジェクションフィルタおよびそれを用いた片サイドバンド受信機、周波数分配器およびサイドバンド分離受信機
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 導波管型イメージリジェクションフィルタおよびそれを用いた片サイドバンド受信機、周波数分配器およびサイドバンド分離受信機
目的 加工が容易で量産に適し、しかも阻止帯域の反射波による特性劣化が抑えられた導波管型イメージリジェクションフィルタを提供するものである。また、この発明は前記イメージリジェクションフィルタを用いた片サイドバンド受信機、周波数分配器およびサイドバンド分離受信機を提供する。
効果 イメージリジェクションフィルタは90°ハイブリッドカプラと一対の帯域通過フィルタと、一対の電波吸収終端とを備えてなるので加工が容易で量産に適し、不要帯域の反射による特性劣化を抑えることができる。
反射を抑制して大きなサイドバンド比を得ることができる。
経年変化が少なく長期間の使用においてサイドバンド比を安定に保つことが可能で、長期間に渡り安定した特性が得られる。
技術概要
ミリ波またはサブミリ波帯域の入力信号を受ける入力ポート、前記入力信号が2分配されかつ互いの位相が90°ずれた信号をそれぞれ出力する第1および第2出力ポートおよび信号を取り出す分岐ポートを有する導波管型90°ハイブリッドカプラと、第1出力ポートに一端が接続される導波管型第1帯域通過フィルタおよび第2出力ポートに一端が接続される導波管型第2帯域通過フィルタからなる一対の帯域通過フィルタと、第1帯域通過フィルタの他端に接続される第1電波吸収終端および第2帯域通過フィルタの他端に接続される第2電波吸収終端からなる一対の電波吸収終端とを備えるイメージリジェクションフィルタ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT