植物油の製造方法および製造装置

開放特許情報番号
L2018000015
開放特許情報登録日
2018/1/11
最新更新日
2018/1/11

基本情報

出願番号 PCT/JP2016/078867
出願日 2016/9/29
出願人 公立大学法人大阪府立大学
公開番号 WO2017/057600
公開日 2017/4/6
発明の名称 植物油の製造方法および製造装置
技術分野 化学・薬品
機能 食品・飲料の製造
適用製品 植物油の製造方法および製造装置
目的 非食用の油糧種子から効率良く植物油を分離すると共に、その他の付加価値の高い有用成分を合わせて取得し得、油糧種子全体として採算が取れる植物油の製造方法を提供する。
効果 本発明の非食用の油糧種子を所定のカスケードで多段階抽出処理する方法によれば、油糧種子から植物油を効率的に分離でき、さらに効率的にそれぞれの抽出処理で得られる層よりその他の有用成分を取得することができる。
技術概要
 
(A)粉砕した非食用の油糧種子を水で抽出し、抽出液と固形物を分離する工程、
(B)工程(A)で得られた固形物を炭素数1〜4のアルコールで抽出し、抽出液と固形物を分離する工程、および
(C)
(i)工程(B)で得られた固形物を炭素数5〜8の飽和炭化水素で抽出し植物油を得る工程、または
(ii)工程(B)で得られた固形物を搾油し植物油を得る工程
を含む植物油を製造する方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT