海水利用設備用の海生生物付着防止装置及び海水利用設備

開放特許情報番号
L2017002410
開放特許情報登録日
2017/12/22
最新更新日
2017/12/22

基本情報

出願番号 特願2013-043314
出願日 2013/3/5
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2014-169609
公開日 2014/9/18
登録番号 特許第6025617号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 海水利用設備用の海生生物付着防止装置及び海水利用設備
技術分野 土木・建築、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 海水利用設備用の海生生物付着防止装置を備えた海水利用設備
目的 設置コストの低下を図ることができ、また、既設の海水利用設備に対する設置をも容易に行うことが可能な海水利用設備用の海生生物付着防止装置を提供する。
効果 設置コストの低下を図ることができ、また、既設の海水利用設備に対する設置をも容易に行うことが可能な海水利用設備用の海生生物付着防止装置を提供できる。
磁力発生体の設置作業の簡素化及び磁力発生体の設置構成の簡素化を図ることができる海水利用設備用の海生生物付着防止装置を提供できる。
技術概要
永久磁石を備えた磁力発生体が、海水が通流する海水流路の内部に、通流する海水を磁化処理する状態で設置された海水利用設備用の海生生物付着防止装置であって、
前記磁力発生体が、前記海水流路の流路長手方向視において前記磁力発生体の周方向に沿って分散配置された複数の弾性支持体にて、前記海水流路に対して支持されるように構成され、
前記弾性支持体が、前記海水流路の径方向に沿って弾性伸縮自在でかつ伸長側に付勢される弾性伸縮部の先端に前記海水流路の内面に当て付ける当接部を備える形態に構成されている海水利用設備用の海生生物付着防止装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT