ガスメータ

開放特許情報番号
L2017002403
開放特許情報登録日
2017/12/22
最新更新日
2017/12/22

基本情報

出願番号 特願2010-290587
出願日 2010/12/27
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2012-137403
公開日 2012/7/19
登録番号 特許第5600292号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 ガスメータ
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 ガスメータ
目的 遮断弁の閉弁状態及び開弁状態のいずれをも適切に表示することができ、しかも、そのための構成の簡素化を図ることができるガスメータを提供する。
効果 復帰軸押えを突出姿勢に操作した状態においては、復帰軸押えの長さをも利用したストロークにて、遮断弁を開き側に操作でき、復帰軸押さえや復帰用操作体に使用者が接触する等のトラブル発生を抑制できることになる。
技術概要
異常発生時に閉弁作動してケーシング内に形成されたガス流路を遮断する遮断弁と、閉弁状態の前記遮断弁を開弁側に操作する弁操作部を開弁側に操作して、前記遮断弁を開弁状態に復帰させる軸状の復帰用操作体とが設けられ、
前記復帰用操作体が、前記ケーシングの内外方向に移動自在でかつ一端側部分を前記ケーシングの外方に突出させた待機位置に復帰付勢される状態で、且つ、前記待機位置から前記ケーシングの内方に向けて移動されることにより前記弁操作部を開弁側に操作する状態で設けられたガスメータ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT