超音波式メータ装置

開放特許情報番号
L2017002401
開放特許情報登録日
2017/12/22
最新更新日
2017/12/22

基本情報

出願番号 特願2008-093792
出願日 2008/3/31
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2009-244216
公開日 2009/10/22
登録番号 特許第5192884号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 超音波式メータ装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 超音波式メータ装置
目的 超音波伝搬路が設けられた測定流路に水等の流動阻害物が流入した場合でも、測定対象流体の流速及び流量等の流速関連値の誤差を低減した状態で導出することができる超音波式メータ装置を提供する。
効果 本願発明の超音波式メータ装置は、測定流路に水等の流動阻害物が流入する場合に、導出する流速関連値に流動阻害物に起因する変動が含まれることを抑制する超音波式メータ装置として、有効に利用可能である。
技術概要
測定対象流体を流通させる測定流路と、当該測定流路の上流側と下流側との間に設けられる超音波伝搬路の両端部に配置され前記超音波伝搬路に沿って互いに超音波を送受信可能な一対の超音波送受信器と、前記一対の超音波送受信器により送受信された超音波の伝搬状態により前記測定流路を流通する前記測定対象流体の流速関連値を導出する演算手段とを備えた超音波式メータ装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT