超音波流量計測装置

開放特許情報番号
L2017002391
開放特許情報登録日
2017/12/22
最新更新日
2017/12/22

基本情報

出願番号 特願2002-250698
出願日 2002/8/29
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2004-093147
公開日 2004/3/25
登録番号 特許第4024110号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 超音波流量計測装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 流量計測装置
目的 従来の超音波センサを利用したメータにおいて、超音波センサ部の経年劣化による特性の変化や、ガス中に含まれるダスト、ミスト等の付着による特性の変化が懸念されている。
効果 弁閉の状態で必ず流量ゼロが出力されるべき状態でゼロ点シフトを検知できるとともに、通常より細かい間隔で圧力値を取りこみ、その低下を監視し、低下がある場合は即弁を開くため、顧客がガス使用を開始した場合、供給不良となり立消え等が発生しするという保安上の問題が回避できる。
技術概要
発明者達は、本発明課題を達成すべく、種々検討した結果、「ゼロ点ズレの可能性がない場合には極力補正動作は行なわず、ゼロ点ズレの可能性が否定できない場合のみ実施するのが理想的である旨」の着想に至った。かかる着想に関しては、先行文献に記載の無い斬新な着想である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT