ガスメータ及びその電気部品ユニット

開放特許情報番号
L2017002379
開放特許情報登録日
2017/12/22
最新更新日
2017/12/22

基本情報

出願番号 特願2001-253818
出願日 2001/8/24
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2003-065824
公開日 2003/3/5
登録番号 特許第4754119号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 ガスメータ及びその電気部品ユニット
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 ガスメータ及びその電気部品ユニット
目的 メータハウジングへの電気部品の組付け、取外しを簡単にし、製造時の組付作業、また点検修理時のその作業を容易にして工数を大幅に削減することができるガスメータを提供する。
効果 電気部品ユニットをユニット取付部に取り付けることによって、圧力検知センサ等の電気部品をメータハウジングに所要の通りに取り付けることができ、容易に且つ簡単に取り付けることができる。
定期的な点検修理の際にも電気部品ユニットを新しいものに交換すればよく、非常に簡単に点検修理を行うことができるとともに、その作業工数を大幅に削減することができる。
ユニットの段階で各種機能検査、を行うことができ、これら機能検査を比較的容易に行うことができる。
技術概要
ガス流入口及びガス流出口を備えたメータハウジングと、ガスの流量を計量する計量室と、前記ガス流入口から流入したガスを前記計量室に導く流入側流路と、前記計量室にて計量したガスを前記ガス流出口に導くガス流出側流路と、前記流入側流路を流れるガスの圧力を検知する圧力検知センサと、地震発生時にその震動を検知する感震センサと、前記流入側流路を遮断するための遮断弁と、前記圧力検知センサ及び前記感震センサからの検知信号に基づいて前記遮断弁を作動制御するための制御手段と、を備えたガスメータ、
前記圧力検知センサ、前記感震センサ、前記遮断弁及び前記制御手段は電気部品ユニットとして構成され、前記電気部品ユニットには、前記流入側流路の一部を構成するユニット側流路が設けられ、前記遮断弁は前記ユニット側流路に配設されてこれを遮断するように構成されており、
また、前記メータハウジングには、前記電気部品ユニットを取り外し可能に取り付けるためのユニット取付部が設けられており、
前記電気部品ユニットを前記ユニット取付部に取り付けると、前記電気部品ユニットの前記ユニット側流路が前記メータハウジングの前記流入側流路に連通されることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT