通信ネットワークシステムおよび通信端局

開放特許情報番号
L2017002377
開放特許情報登録日
2017/12/22
最新更新日
2017/12/22

基本情報

出願番号 特願2000-337449
出願日 2000/11/6
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2002-142277
公開日 2002/5/17
登録番号 特許第4502495号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 通信ネットワークシステムおよび通信端局
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 通信ネットワークシステム
目的 端末機器が、子局または親局に対して直接検針値要求を行うことで、省エネルギーを喚起させるためのランニングコストの低い通信ネットワークシステムを提供する。
また、このような通信ネットワークを形成したときに、顧客によりメータの検針値を含むメータ内部情報を書き換えられたり、その結果、誤ってメータ内部の遮断弁が遮断されてしまう可能性を排除する子局を提供する。
効果 電気、ガス、水道等の使用量が顧客に知らされることで、顧客に対して省エネルギー活動を喚起することができる。
顧客がメータの検針値を確認するためだけに通信費用が発生することはなく、ランニングコストの低い通信ネットワークシステムを提供することができる。
アクセスレベルの高いメータの設定・制御情報等にはアクセスすることはできないといった、アクセス要求の対象であるメータ内部情報に基づいた制御を行うことができる。
技術概要
顧客側に設置された、電気、ガス、または水道の内の少なくとも1つのメータと、
前記メータに接続され、且つ外部機器との通信を行う、前記顧客側に設置された通信端局と、
前記メータの検針作業および管理作業を集中して行う検針センタ側に設置された管理装置と、
複数の前記通信端局と通信可能に構成され、複数の前記メータと前記管理装置との間の通信を仲介する、前記外部機器の1つとしての集中制御局とを備えてなる通信ネットワークシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT