選択候補提示方法、装置、記録媒体及びプログラム

開放特許情報番号
L2017002372
開放特許情報登録日
2017/12/22
最新更新日
2017/12/22

基本情報

出願番号 特願2001-028579
出願日 2001/2/5
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2002-230030
公開日 2002/8/16
登録番号 特許第4386592号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 選択候補提示方法、装置、記録媒体及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 選択候補を提示する方法、装置、並びに記録媒体、及びプログラム
目的 選択候補が持つ属性を数値化して蓄積するとともに、対応付けを行い、それぞれの選択候補の属性値のパターンを対応付けて蓄積し、以降は、既に対応付けされている属性値のパターンとの類似度に基づいて属性が適した選択候補を提示することにより、属性を数値化して登録するだけで、属性が適した他の種類の選択候補との対応付けを行わなくても、膨大な選択候補の中から、属性が適した選択候補を効率的に、また個性的に提示する方法、装置、並びにこの方法又は装置をコンピュータで実現するためのコンピュータプログラムが記録されている記録媒体の提供。
効果 選択候補が持つ属性を数値化して蓄積するとともに、対応付けを行い、それぞれの選択候補の属性値のパターンを対応付けて蓄積し、以降は、既に対応付けされている属性値のパターンとの類似度に基づいて属性が適した選択候補を提示するので、属性を数値化して登録するだけで、属性が適した他の種類の選択候補との対応付けを行わなくても、膨大な選択候補の中から、属性が適した選択候補を効率的に、また個性的に提示するという優れた効果を奏する。
技術概要
選択候補提示装置を用いた選択候補提示方法において、選択候補提示装置は、第1の種類の選択候補が有する複数種の属性を数値化した情報を蓄積する第1の蓄積手段と、第2の種類の選択候補が有する複数種の属性を数値化した情報を蓄積する第2の蓄積手段と、第1の種類の選択候補に対する第2の種類の選択候補の対応付けに基づいて、第2の種類の選択候補の属性値パターンを、対応付けされた第1の種類の選択候補の属性値パターンに関連付けた情報を蓄積する第3の蓄積手段とを有し、
第1の蓄積手段、第2の蓄積手段及び第3の蓄積手段に蓄積している情報に基づいて、第1の種類の選択候補の中から選択された被選択対象の属性値を蓄積情報の中から取得し、該属性値のパターンと、蓄積している第1の種類の選択候補の属性値パターンとの類似度を算出し、
選択された第1の種類の被選択対象の属性値のパターンとの類似度が可及的に高い属性値パターンに関連付けて蓄積している属性値パターンと、蓄積している第2の種類の選択候補の属性値パターンとの類似度を算出し、
該類似度が可及的に高い属性値のパターンを有する第2の種類の選択候補を抽出して提示することを特徴とする選択候補提示方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT