通信代行装置及び通信代行システム

開放特許情報番号
L2017002368
開放特許情報登録日
2017/12/22
最新更新日
2017/12/22

基本情報

出願番号 特願2000-302023
出願日 2000/10/2
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2002-111890
公開日 2002/4/12
登録番号 特許第4371559号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 通信代行装置及び通信代行システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 通信依頼者に代って代行する通信代行システム
目的 複数の通信依頼者からの通信指示が同じ時刻または時間帯に集中して発生している状況において、緊急度の高い通信指示を優先的に実行できる通信代行装置及びシステムを提供する。
効果 通信依頼者の各通信対象機器とを連絡する第1及び第2通信装置からなる中継手段を、各通信依頼者毎に設けなければならないが、かかる通信設備の重複を回避できる。結果として、複数の通信対象者が共通する複数の通信依頼者に対して効率的、経済的な通信代行サービスを提供できる。
技術概要
1または2以上の通信エリア毎に第1の通信経路と通信可能に設けられた第1通信装置と、前記各通信エリア毎に第2の通信経路を介して前記第1通信装置と通信可能に設けられた第2通信装置とを介して、通信依頼者からの通信指示に基づく、前記第2通信装置と通信可能に接続された通信対象機器との通信を、管理及び実行する通信代行装置。
1または2以上の通信エリア毎に第1の通信経路と通信可能に設けられた第1通信装置と、
前記各通信エリア毎に第2の通信経路を介して前記第1通信装置と通信可能に設けられた第2通信装置と、
前記第2通信装置と通信可能に接続された通信対象機器と、通信代行装置と、
を備えてなる通信代行システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT