マイクロカプセル水分散液

開放特許情報番号
L2017002361
開放特許情報登録日
2017/12/19
最新更新日
2017/12/19

基本情報

出願番号 特願2006-110062
出願日 2006/4/12
出願人 大日本塗料株式会社
公開番号 特開2007-286126
公開日 2007/11/1
登録番号 特許第5019351号
特許権者 大日本塗料株式会社
発明の名称 マイクロカプセル水分散液
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 マイクロカプセル
目的 視認性の良好な電気泳動表示装置を形成し得るマイクロカプセル水分散液を提供すること。
効果 本発明のマイクロカプセル水分散液においては、マイクロカプセルの壁が特定の樹脂組成物で構成されており、マイクロカプセルの周囲に特定の化合物の水溶液が存在しているので、マイクロカプセル間に架橋が生じてマイクロカプセル間の隙間が少なくなり、そのことにより反射強度が高くなって視認性の良好な電気泳動表示装置を形成し得る。
技術概要
 
電気泳動表示装置を形成し得るマイクロカプセル水分散液であって、カルボニル基を有するエチレン性不飽和単量体(a)と該単量体と共重合可能なその他のエチレン性不飽和単量体(b)との共重合体を含む樹脂組成物(A)をマイクロカプセルの壁物質とするマイクロカプセルと、一分子中に2個以上のヒドラジド基を有する化合物(c)の水溶液(B)とを含むことを特徴とするマイクロカプセル水分散液。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 ご相談承ります。

登録者情報

登録者名称 大日本塗料株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT