課金方法、単価計算装置、及び記録媒体

開放特許情報番号
L2017002346
開放特許情報登録日
2017/12/22
最新更新日
2017/12/22

基本情報

出願番号 特願2000-054989
出願日 2000/2/29
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2001-241969
公開日 2001/9/7
登録番号 特許第3551240号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 課金方法、単価計算装置、及び記録媒体
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 課金方法、単価計算装置、及び記録媒体
目的 天候指標の変動に連動させて、供給物の供給量の天候指標依存性を相殺すべく供給物の単価を変化させることにより、天候の変動による光熱費の変動を抑制し、そして使用者の無駄遣い、またそれに伴う供給者の事業利益の低下を防止する課金方法、その方法に用いられる単価を計算する単価計算装置、及びその装置を実現するためのプログラムが記録されている記録媒体の提供。
効果 本発明に係る課金方法、単価計算装置、及び記録媒体では、天候指標を説明変数とし、供給物の単価を目的変数とした単価計算関数を算出し、該単価計算関数により、天候指標の変動に連動して供給物の単価を変化させることにより天候の変動による代価への悪影響を防止し、また供給物の単価及び供給量により代価が決定されるため、無駄遣いを防止し、またそれに伴う供給者の事業利益の低下を防止することが可能である等、優れた効果を奏する。
技術概要
供給先に供給する供給物の所定期間での単価を決定し、該単価に基づいて供給物の供給量に対する代価を課金する課金方法において、
供給物の実績単価、供給物の実績代価、及び供給物の供給量の天候指標依存性を示す関数を算出し、
算出した各関数から、所定の算出方法に基づいて、天候指標及び単価を夫々説明変数及び目的変数とする単価計算関数を算出し、
該単価計算関数に基づいて天候指標から計算した単価、及び供給量から、供給量に対する代価を計算する
ことを特徴とする課金方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT