コンクリート固化体組成物およびその製造方法およびコンクリート固化体「無料開放(一定期間)」

開放特許情報番号
L2017002320
開放特許情報登録日
2017/12/15
最新更新日
2017/12/15

基本情報

出願番号 特願2004-192553
出願日 2004/6/30
出願人 国立大学法人徳島大学
公開番号 特開2006-016213
公開日 2006/1/19
登録番号 特許第4631045号
特許権者 国立大学法人徳島大学
発明の名称 コンクリート固化体組成物およびその製造方法およびコンクリート固化体
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 コンクリート固化体組成物およびその製造方法およびコンクリート固化体
目的 常温にて放置することにより、硬化して、高い圧縮強度(8N/mm↑2以上)を有するコンクリート固化体になり得る、コンクリート固化体組成物およびその製造方法およびコンクリート固化体を提供する。
効果 (A)成分〜(C)成分各所定量からなり、特に、産業廃棄物として廃棄されている(A)生コンクリートスラッジと(B)回収砂を主成分としているため、環境汚染を引き起こす産業廃棄物の量を低減でき、かつ、製造コストが低いという特徴を有する。
技術概要
(A)生コンクリートスラッジ、(B)回収砂、および(C)セメントから成型されるコンクリート固化体組成物であって、
(A)成分の分離槽存置時間が72時間以内であり、
(A)成分の含水率は10〜60重量%であり、
(B)成分の配合量は(A)成分100重量部に対して50〜150重量部の範囲であり、
(C)成分の配合量が、(A)成分100重量部に対して10〜30重量部の範囲であり、
固化体の圧縮強度が8N/mm↑2以上である
ことを特徴とするコンクリート固化体組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT