コイル配線素子およびコイル配線素子の製造方法

開放特許情報番号
L2017002319
開放特許情報登録日
2017/12/15
最新更新日
2017/12/15

基本情報

出願番号 特願2011-211749
出願日 2011/9/28
出願人 株式会社フジクラ
公開番号 特開2013-072740
公開日 2013/4/22
登録番号 特許第5815353号
特許権者 株式会社フジクラ
発明の名称 コイル配線素子およびコイル配線素子の製造方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 コイル配線素子
目的 本発明の目的は、構造的強度を高めたコイル配線素子及び配線間隔の微細化が可能なコイル配線素子の製造方法を提供することをである。
効果 本発明のコイル配線素子は、接合部に加わる応力を抑制するため、接合部を構成する第一配線と第二配線とが剥離する恐れを低減し、信頼性の高いコイル配線素子となる。
本発明のコイル配線素子の製造方法によれば、第一配線の両端部は第二樹脂部によって支持されているため、高低差を跨いだレジストパターンを容易に形成できるので、第一配線の両端部と第一樹脂部の上面との間に亘って形成される第二配線を、容易に微細化することができる。
技術概要
 
本発明は、コイル配線素子およびコイル配線素子の製造方法に関する技術のものであり、より詳細には、基板に導体層及び絶縁層が積層されてなるコイル配線素子、薄膜プロセスを用いたコイル配線素子の製造方法の技術に関するものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 要相談

登録者情報

登録者名称 株式会社フジクラ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT