量子情報処理システム、量子情報処理方法、プログラム、及び記録媒体

開放特許情報番号
L2017002308
開放特許情報登録日
2017/12/14
最新更新日
2017/12/14

基本情報

出願番号 PCT/JP2017/002705
出願日 2017/1/26
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2017/131081
公開日 2017/8/3
発明の名称 量子情報処理システム、量子情報処理方法、プログラム、及び記録媒体
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 量子情報処理システム、量子情報処理方法、プログラム、及び記録媒体
目的 量子系の実時間ダイナミクスが有する複雑性を機械学習分野でニーズが高い非線形時系列データ処理へと応用することができる量子情報処理システム、量子情報処理方法、プログラム、及び記録媒体を提供すること。
効果 本願によれば、量子系の実時間ダイナミクスが有する複雑性を機械学習分野でニーズが高い非線形時系列データ処理へと応用することができる。
技術概要
本願の量子情報処理システムは、互いに相互作用する複数の量子ビットにより構成された量子系を含み、一定の時間間隔を複数に分割した各時刻における各量子ビットからの信号を保持する複数の仮想ノードを備えた量子レザバーと、前記複数の仮想ノード間の線形結合における線形重みを決定する重み決定部と、前記量子ビットの1つに前記時間間隔で入力信号を与える信号入力部と、該信号入力部が与えた入力信号に対し、前記重み決定部にて決定された線形重みを用いて線形結合した前記仮想ノードの状態の重ね合わせから得られる出力信号を読み出す信号読出部とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT