不変条件生成装置、コンピュータプログラム、不変条件生成方法、プログラムコード製造方法

開放特許情報番号
L2017002306
開放特許情報登録日
2017/12/14
最新更新日
2017/12/14

基本情報

出願番号 特願2016-017419
出願日 2016/2/1
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2017-138677
公開日 2017/8/10
発明の名称 不変条件生成装置、コンピュータプログラム、不変条件生成方法、プログラムコード製造方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 不変条件生成装置
目的 不変条件を生成するための新たな技術を提供する。
効果 固有ベクトルを求めるなどの簡単な処理で、不変条件を生成することができる。
技術概要
不変条件生成装置100は、プログラムコードが記憶される記憶部300と、不変条件を生成する処理を実行する処理部200を備える。処理部200は、多項式を構成するための1又は複数の部分式を生成する第2処理を実行する。第2処理は、指定部分式を取得する取得処理と、指定部分式に基づいて、多項式を構成するための1又は複数の部分式を生成する生成処理と、を含む。部分式は、プログラムコードに含まれるシンボルから構成可能な式である。生成処理は、プログラムコードの解析によって指定部分式との関連性が確認された1又は複数の関連部分式を、多項式を構成するための1又は複数の前記部分式として生成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT