虚血再灌流障害軽減用組成物

開放特許情報番号
L2017002303
開放特許情報登録日
2017/12/14
最新更新日
2017/12/14

基本情報

出願番号 特願2015-185848
出願日 2015/9/18
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2017-057184
公開日 2017/3/23
発明の名称 虚血再灌流障害軽減用組成物
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 虚血再灌流障害軽減用組成物
目的 虚血再灌流障害を効果的に軽減する組成物を提供する。
効果 本発明によれば、虚血再灌流障害を効果的に軽減する組成物を提供することができる。
技術概要
本発明の一実施形態に係る虚血再灌流障害軽減用組成物は、c−Ablチロシンキナーゼ阻害剤を含む。前記虚血再灌流障害軽減用組成物は、固形臓器保存液であってもよい。また、前記虚血再灌流障害軽減用組成物は、固形臓器移植、血栓塞栓症、及び臓器又は組織への血流の少なくとも一部の遮断を伴う手術のいずれかにおいて患者に投与される虚血再灌流障害軽減剤であってもよい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT