磁界検出素子

開放特許情報番号
L2017002291
開放特許情報登録日
2017/12/15
最新更新日
2017/12/15

基本情報

出願番号 特願2008-292556
出願日 2008/11/14
出願人 株式会社フジクラ
公開番号 特開2009-145327
公開日 2009/7/2
登録番号 特許第5184309号
特許権者 株式会社フジクラ
発明の名称 磁界検出素子
技術分野 電気・電子
機能 検査・検出
適用製品 磁界検出素子
目的 本発明の目的は、小型化と高感度化を両立させることが可能な磁界検出素子を提供することである。
効果 小型化と高感度化を両立させることが可能な磁界検出素子を提供することができ、また、軟磁性体膜の通電部に直接電流を通電して励磁するため、励磁コイルを巻き回す必要がなく、構造を単純にすることができる。
技術概要
 
本発明は、軟磁性体に電流を通電し、外部磁界の印加に対する出力の変化を検出する磁界検出素子に関するもので、小型化が可能でかつ高感度の磁界検出素子に関するものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 要相談

登録者情報

登録者名称 株式会社フジクラ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT